寒暖差のあるこの頃、温熱のお布団が人気です。

今月は最低気温が一桁の日があったかと思えば、最高気温が30℃を超える日があったりで寒暖の差が激しいですね。

こんな日が続いていると体調を崩される方が多いみたいです。

お店にも「肩が凝って仕方ない」・「首が痛い」・「頭が痛くてスッキリしない」といったお悩みの方や、「腰や膝がいたい」・「なんとも言えず体がだるい」といったお悩みの方などが来店されています。

 

病院に行くまでじゃないけど体がシャキッとしない、こんな状態を東洋医学的には『未病』というそうですが、そんな状態の方に使っていただいて好評なお布団が「温熱と電位」のお布団です。

 

簡単に言うと寝ている間に敷き布団から「温熱」と「電位」が出て、その作用で血行を促してくれるお布団です。

 

なんで血行が良くなることが未病の人に良いかというと、これまた簡単に言うと「体の冷え」が原因で体調不良になっている場合が多いんだそうです。

 

その為、体の冷えを改善すると今までの体調不良がウソのように楽になるので、この温熱と電位のお布団が大人気なんです。

 

志なのやでは4種類の温熱と電位のお布団を取り扱っています。

 

その中で一番人気が「リケアグラン」です。

ssIMG_0081

当店が今まで扱ってきた温熱と電位のお布団の中では、ダントツに使われた方からの紹介が多いお布団です。

 

実際に使ってみると温かさに違いがあります。これはたぶん数値とかには表れないんだと思いますが、温かさというか体の温もり方が違うんです。

こういったことは数種類の同じような布団を扱っていて、実際に寝てみたことのあるお店の人間でないと気付かない点だと思います。

 

この温もりの違いが、購入されたお客様の満足度や紹介に繋がっているんだと思います。

 

先日も今まではキャップロールという温熱と電位のお布団を使われていた方が、リケアグランを気に入ってくださって買い替えてくださいました。

 

「体を温める」というとなんだか冬の事のようですが、実はこれからの夏場の方が知らず知らずに冷房などで体を冷やしてしまうので、尚更大事になる季節なんです。

そんなわけで、これからの季節も体の冷え対策は大切ですので、寝ている間の冷え対策にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お店では温熱布団の寝ころび体験も出来ますので、ご来店お待ちしています。