ORDER MADE

「眠りの時間」が大切にされている
今だからこそのオーダーメイド寝具

今から30年ほど前はご家庭で布団を作るのが当たり前の時代でした

突然ですが、今お使いの寝具、どなたが作られましたか?
・寝具メーカーさんですか?
・お布団屋さんですか?
・・・それとも、ご家庭のおばあちゃんやおかあさんですか?

今から30年ほど前までは、それぞれのご家庭で布団を作るのが当たり前でした。
おばあちゃんやおかあさんが一生懸命に、家族一人一人のことを想って汗を流して作っていたものでした。

今から30年ほど前はご家庭で布団を作るのが当たり前の時代でした

時代と共に布団(寝具)は
店で買うものに変わっていきました

それが時代と共に布団(寝具)は店で買うものに変わっていきました。

布団の素材は「もめん綿」から「化繊綿」、そして「羊毛」や「羽毛」となり、敷き布団では「ウレタンマットレス」や「ベッドマットレス」などが使われるようになりました。

ご家庭で作っていた時は、おばあちゃんやおかあさんが使う人のことを想って、重さやサイズを調整したものでした。枕なんかも、中身のそば殻の量を調整して高さを変えていました。家族一人一人に合わせて仕立てあげる、今でいうオーダーメイドで寝具は作るものでした。

一人一人に合わせて作るものだった寝具ですが、お店で既製品を購入する時代になってからは、寝具の素材はもちろん、どんな寝具が自分に合っているのかよく分からないという方が大変多くなってしまいました。

毎日使う寝具ですが買い替える機会は早くて10年、長い方では婚礼の時に買ってもらって以来の30年振りという方もいらっしゃるくらいです。ですから寝具のことに疎くなっても仕方のないのが現代の状況です。

時代と共に布団(寝具)は店で買うものに変わっていきました

『眠りの時間』を快適に過ごすための寝具

ですが近年『眠りの時間』というものの重要性が非常に注目されています。それは『眠りの時間』が脳や身体の疲労を改善してくれる大切な時間という事が分かってきたからです。

いち早く眠りの時間の大切さに気づいた人は、その時間を快適に過ごすための寝具にこだわりを持って選ばれています。そんな方から支持を集めているのが一人一人の体型や体質、そして寝室環境に合わせて作るオーダーメイド寝具です。

『眠りの時間』を快適に過ごすための寝具
SERVICE

ふとんの志なのやがご提供する
オーダーメイド寝具

オーダーメイド枕

オーダーメイド枕

枕は敷き寝具といわれる体を支えるものの一つです。小さなものですが、わずかな高さの違いや感触の違いで寝心地に影響を与えます。
オーダーメイド枕を作るには、横向き寝の時の肩幅の高さと、仰向き寝の時の全身のラインを専用の測定器で計測し、さらに身長と体重のBMI値を考慮して割出した数値を基に作り上げます。

オーダーメイド敷布団・マットレス

オーダーメイド敷布団・マットレス

次に体全体を支える敷き寝具、いわゆる敷きふとんやマットレスです。
最適な睡眠時の寝姿勢を保つには枕と一緒にこだわっていただきたい重要な寝具です。
オーダーメイド敷きふとんやマットレスも、枕と同様の測定方法で割出した数値を基に、使われる方の体型に合った敷き寝具をご提案しています。
更に寝ている時の敷き寝具への体重のかかり具合を専用の体圧測定器で計測をし、なぜオーダーメイドの敷き寝具がご自分の体に合っているのか詳しくご説明を致します。ご自分の体圧の状態を知ることで、体形に合った敷き寝具を使う事の大切さへの理解が深まります。

オーダーメイド羽毛布団

オーダーメイド羽毛布団

掛け寝具に関しては、おもに冬の季節に使う羽毛ふとんをオーダーメイドでご提案しています。
羽毛ふとんのオーダーメイドとはどういう事かというと、使われる方の住まわれている地域や住宅環境、そして使われる方の年齢や体質を考慮して、布団の中(寝床内)を最適といわれる温度33℃±1℃、湿度50%±5%の状態にしてくれる羽毛ふとんを設計製作することです。