仕立て直しとは 羽毛ふとん わた布団 真綿ふとん ムートン
REFORM

ふとんの仕立て直しとは

長年使った愛着があるお布団、
まだまだ頑張ってもらうためのお手入れ方法です

「仕立て直し」とはお布団のリニューアルのことです。お布団の中で丸まってしまった綿や羽毛を、もう一度ふんわり感を復活させて、新品で購入した頃に近い感触を取り戻します。外側の生地を交換したり、足りなくなった中綿も付け足したりしますので、高級なお布団であればあるほど長持ちして使えます。

お布団のこんなこと、お困りではないですか?

  • 布団のカサが減ってきた
  • 襟元が汚れている
  • 羽毛が出てきている
  • 臭いが気になる
  • 中綿が偏っている
  • 購入から5年以上経っている
  • 布団を軽くしたい
  • 布団の柄を変えたい

志なのやにおまかせください!

布団の仕立て直しは「丸洗い」や「除菌・消臭」といったお手入れ方法とは違って、布団の側生地を交換したり、中の詰めものを補充したり、布団の種類によっては傷んでいる部分の交換をしたりします。
新品と違って一枚一枚傷みの程度が違う布団を加工する作業ですので、厳密なことをいうと布団によりそれぞれ手を加える部分が違ってきます。
志なのやでは、長年の経験で培った仕立ての技術をもとに、どういった作業が必要なのかを正確に判断し、丁寧に仕立て直します。

志なのやにおまかせください!

仕立て直しの流れ

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話またはメールフォームでお布団の状況を教えてください。お布団は直接、ご自宅まで引き取りに行くことも可能です。
上越市・妙高市・糸魚川市でしたら、羽毛ふとん・木綿わた布団の集配無料!
また、直接お店まで持ってきて頂ければ、1回につき500円の割引サービスをさせて頂きます。
※場所によっては引き取りが不可能な場合もありますのでご了承ください。

お布団チェック(診断)

お布団チェック(診断)

その場でお布団の診断をさせて頂きます。まだ仕立て直しをしなくてもいいお布団に対しては、「まだまだ使えますよ」とアドバイスさせて頂きますし、仕立て直しをしても復活しないお布団に関しては、お預かりができないことも正直にお伝えします。判断はふとん綿入れ職人でもあり羽毛布団診断士の資格を持つ私におまかせください。

お見積もり

お見積もり

仕立て直しをするための側生地や中の羽毛、綿を選んでもらい、ここで初めて見積もりをご提案させていただきます。安心料金で対応しますので、お気軽にお布団をお持込ください。

お問い合わせ〜お見積もりまでは無料です!

お預かり

お預かり

仕立て直しの工程は全て1枚ごとの管理作業となります。他の製品と混入することは一切ありません。そのためお預かりしてから1ヶ月ほどお時間をいただきますが、丁寧にひとつひとつ仕上げさせていただきます。

※スピード対応も受け付けています。お気軽にお申し付けください。

仕立て直し

仕立て直し

布団の種類により、それぞれ仕立て直しの工程は異なります。
詳しくは、各布団の作業工程をご覧ください。

お引き渡し

お引き渡し

仕立て直しが終わりましたらお電話にてご連絡します。お店に直接お引取りに来ていただいても結構ですし、ご自宅に配送してもかまいません。ふかふかに復活したお布団で、ぐっすりとお休みください。

※お持込500円割引サービスをご利用したお客様は、お引取りのほうもお願いします。

お客様の声

まるで新品!安い布団を
買い直さなくてよかった

婚礼のときに親からもらった高級羽毛布団の仕立直しをお願いしました。新品みたいにフカフカな布団になって戻ってきて、想像以上の仕上がりに驚きました。良質な布団は、メンテナンス次第で長く使えることが今回よく分かりました。

上越市 T様
上越市 T様

使わなくなったダブルの羽毛ふとん
をシングルにしてもらいました

夫婦で使って、その後は子どもと一緒に使っていたダブルの羽毛ふとんを、仕立て直しでシングルサイズにしてもらいました。手頃な値段で仕上げてもらってよかったです。今度は一人で使います。

上越市 S様
上越市 S様

押入れを占領していた
わた布団の整理が出来ました

ずっと押入れにしまいっぱなしのわた布団を、今回必要な分だけ仕立直しをして整理しました。どれが良い綿か判らないので志なのやさんに診断してもらって助かりました。仕立て直した布団もふかふかで大満足です。

妙高市 Y様
妙高市 Y様
CONTACT

まずはお気軽にお問い合わせください

TELEPHONE

お電話でのお問い合わせ

営業時間:10:00-19:00
MAIL FORM

メールでのお問い合わせ

「仕立て直し」をお引き受けしている布団

DUVET

羽毛ふとんの仕立て直し

昔はお手入れいらずといって販売されていた羽毛ふとんですが、やっぱり10年前後使うと傷みが気になる方が多いようです。
カサがなくなった・羽毛が出てきてる・衿元が汚れてる・臭いがするなど、こんなときはぜひ仕立直しをご検討ください。

羽毛ふとん仕立て直しのポイント

どういった工程が必要か、
羽毛の状態を診断した上で作業します

新品と違って一枚一枚傷みの程度が違う布団を加工する作業ですので、布団によってそれぞれ手を加える部分が違ってきます。布団の中の羽毛の状態を確認し、どういった工程が必要なのかを診断した上で、一枚一枚丁寧に仕立て直します。

側生地は必ず新しいものと交換します

仕立て直しの際、側生地を裂いて中身を取り出すので、必ず側生地は新しいものと交換になります。

ご提案するお見積もりの中から
お客様が納得いただいた方法でのご注文が可能です

新しい側生地の品質、補充する新しい羽毛の有無・種類・目方によって仕上がり金額が違ってきます。志なのやでは、まず布団の状態の診断結果をもとに複数の仕上がり金額のお見積もりをいたします。お見積もりの中からお客様が納得いただいた方法をご注文いただけます。

どういった工程が必要か、羽毛の状態を診断した上で作業します

仕立て直しの作業内容

新品と違って一枚一枚傷みの程度が違う布団を加工する作業ですので、布団によってそれぞれ手を加える部分が違ってきます。
特に気をつけていただきたいのが、補充羽毛の有無です。
この判断はお持ちいただいた布団の中身を確認しないことには、絶対に正確な判断は出来ませんのでご注意ください。

側生地交換(同程度)のみでいい場合
(中の羽毛の洗浄は行います)
シングル19,800円(税抜)~
側生地の品質変更やダブル→シングルなどのサイズ変更がある場合
シングル29,800円(税抜)~
新しい羽毛の補充がある場合
シングル39,800円(税抜)~
側生地の品質変更と新しい羽毛の補充がある場合
シングル39,800円(税抜)~

羽毛ふとん仕立て直しの流れ

Step01

布団の状態を診断

まず側生地を開けて布団の中身を取り出します。
この時、少量だけ取り出しても正確な診断は出来ません。可能な限り羽毛の状態を確認したいので、キルティングで区切られた一マス分位を取り出して診断するのがベストです。

次に羽毛の専用診断機で中身の羽毛を確認します。
取り出した羽毛を撹拌して、ダウンの傷み具合や羽毛が絡み合った玉ダウンの状態などを確認し、羽毛の補充が必要かどうか診断します。

布団の状態を診断
Step02

診断結果のご説明と
仕立直しのお見積もり料金のご提案

診断結果を基にお持ちいただいたお布団の状態をお話しさせていただき、仕立て直しをした場合の仕上り金額のお見積もりをいたします。

お見積もりの内容は、
1.側生地交換のみ(側生地の品質別価格の提示)
2.側生地交換+羽毛の補充(最適な補充羽毛のg数で計算)
※診断の結果、羽毛の傷みが激しく冬掛けとして仕上げるには多量の補充羽毛が必要な場合は、別の用途(合掛けや肌掛け)の仕立て直しをご提案いたします。
ご提案したお見積もりの中からお客様が納得いただいた方法をご注文いただきます。

診断結果のご説明と<br>仕立直しのお見積もり料金のご提案
お問い合わせ〜お見積もりまでは無料です!
作業工程に進んだ後、約1ケ月で完成いたします
Step03

中身の取り出し

側生地を裂いて中身(羽毛:ダウン+スモールフェザー)を取り出します。

中身の取り出し
Step04

洗浄

『ロイヤルウォッシュ』という方法で中身を洗浄します。

洗浄
Step05

羽毛の充填・補充

洗浄乾燥してキレイになった羽毛を新しい側生地に吹き込んで完成です。(充填)
布団の中の羽毛の傷みが進んでいると、この時に新しい羽毛を補充します。

羽毛の充填・補充
Step06

完成・お引き渡し

羽毛ふとんは最長6か月間の無料保管サービスがあります。

完成・お引き渡し
CONTACT

まずはお気軽にお問い合わせください

TELEPHONE

お電話でのお問い合わせ

営業時間:10:00-19:00
MAIL FORM

メールでのお問い合わせ

COTTON FUTON

わた布団の仕立て直し

どんなに良質の綿でも経年劣化は起きています。
カサがなくなった・布団がジメジメしている・衿元が汚れてる・臭いがするなど、こんなときはぜひ仕立直しをご検討ください。

わた布団仕立て直しのポイント

詰めものが「木綿わた」と「綿混わた」の場合は
仕立て直しをお引き受けいたします

間違いやすいのが「化繊わた」と「毛綿」が入っている場合です。
仕立て直しをすることは可能ですが、どちらの場合も安価で販売されている布団に使用されていることが多いので、熟練の職人が手作りで仕上げる仕立て直しを行うと最初に購入された時よりも高価になってしまいます。
それに、「化繊わた」と「毛綿」は吸湿発散性が低いので不快の原因になる「ムレ」が起こりやすく、側生地との相性も悪く寝心地自体もギョロギョロした感じになるので当店ではお薦めしていません。

仕立て直しの際は
「原綿」や「ポリエステル綿」の混綿を
お薦めしています

どんなに良質の綿でも経年劣化は起きています。長年の使用で劣化した木綿わたの力を補うために、「原綿」や「ポリエステル綿」の混綿をお薦めしています。

ご提案するお見積もりの中から
お客様が納得いただいた方法でのご注文が可能です

新しい側生地の品質、補充する綿の有無・種類・目方によって仕上がり金額が違ってきます。志なのやでは、まず布団の状態の診断結果をもとに複数の仕上がり金額のお見積もりをいたします。お見積もりの中からお客様が納得いただいた方法をご注文いただけます。

仕立て直しの作業内容

新品と違って一枚一枚傷みの程度が違う布団を加工する作業ですので、布団によってそれぞれ手を加える部分が違ってきます。
特に気をつけていただきたいのが、原綿orポリエステル綿の混綿の有無です。
この判断はお持ちいただいた布団の中身を確認しないことには、絶対に正確な判断は出来ませんのでご注意ください。

側生地を新しくする場合
(側生地の種類で金額が変わります)
シングル掛8,000円(税抜)~
シングル敷9,000円(税抜)~
側生地を新しくする+原綿orポリエステル綿の混綿の場合
(側生地の種類と混綿で金額が変わります)
シングル掛9,800円(税抜)~
シングル敷10,800円(税抜)~
今までの側生地を使用する場合
シングル掛6,000円(税抜)~
シングル敷7,100円(税抜)~
※別途側生地のクリーニング代がかかります。
今までの側生地+原綿orポリエステル綿の混綿の場合
シングル掛7,200円(税抜)~
シングル敷8,900円(税抜)~
※別途側生地のクリーニング代がかかります。

わた布団仕立て直しの流れ

Step01

布団の状態を診断

まず側生地を開けて布団の中身を確認します。
つぎに綿を裂いてまざりがないか確認します。
また、古側を再利用の場合は状態を確認します。

※どんな綿が使用されているかは中の綿を直接確認しないと分かりません。綿の中心部分に違う綿が入っている場合もありますので、専門のお店で確認してもらうのが一番確実です。

Step02

診断結果のご説明と
仕立直しのお見積もり料金のご提案

診断結果を基にお持ちいただいたお布団の状態をお話しさせていただき、仕立て直しをした場合の仕上り金額のお見積もりをいたします。

お見積もりの内容は、
1.側生地交換のみ(側生地の品質別価格の提示)
2.側生地交換+原綿orポリエステル綿の混綿の有無の場合
(混綿のg数で計算)
3.古側再利用の場合(古側のクリーニング代が掛ります)
4.古側再利用+原綿orポリエステル綿の混綿の有無の場合
(古側のクリーニング代+混綿のg数で計算)

※わた布団の仕立て直しには、必ず「打ち直し」と「布団に仕立てる」工程を行います。
古い布団の「中身の入替えだけ」ということは承っておりません。

※診断の結果、綿の傷みが激しく劣化が進んでいる場合は、承りをお 断りする場合がございます。あらかじめご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

ご提案したお見積もりの中からお客様が納得いただいた方法をご注文いただきます。

お問い合わせ〜お見積もりまでは無料です!
作業工程に進んだ後、約1ケ月で完成いたします
Step03

中身の取り出し

側生地をほどいて中身(綿部分)を取り出します。

Step04

打ち直し

『打ち直し』という方法で、布団に成形されている綿を玉綿に製綿します。綿の状態によっては、この時に原綿やポリエステル綿を混綿加工します。

打ち直し
Step05

新しい側生地を使い、再度布団に仕立てます

新しい側生地を使って、打ち直しで出来た玉綿を再度布団に仕立てます。
側生地は以前の古い側生地を再度使用することも可能です。
※状態によります。

新しい側生地を使い、再度布団に仕立てます
Step06

完成・お引き渡し

CONTACT

まずはお気軽にお問い合わせください

TELEPHONE

お電話でのお問い合わせ

営業時間:10:00-19:00
MAIL FORM

メールでのお問い合わせ