夏物快眠寝具と健康体験フェア、無事に終了しました。

先日の日曜まで開催していた「夏物快眠寝具と健康体験フェア」無事に終わる事ができました。

 

“無事に”って言い方も変ですが、本当にその通り“無事に終わった”という感じです。

 

というのも、今回の催事は19・20・21日の三日間開催したんですが、開催前の準備をしなきゃいけない17日の水曜日に店長が入院しちゃったんです!!  ひぇ〜 〜 〜 って状況でした。

 

ただ、予兆はあったんですよ。

 

数日前からお腹痛いって言ってたんです。でも、私も店長も便秘のせいかな? なんて軽く考えていました。

(その間に、子供の “がんばり遠足”っていう中学校行事にボランティア参加もしていました。今考えると破裂しないで良かったです。)

でもだんだん段々痛みが増してきて病院に行って診てもらう事にしたんですが、その時も、「下剤飲んで、ドッカン!スッキリ!痛み解消!!」なんて気楽に考えていました。

 

それが病院で診てもらったら便秘じゃなくて『大腸憩室炎』という病気だったんです(>0<)

え〜〜〜っ病気なんだ!!とビックリして、大丈夫か〜〜〜と心配したんですが、その時点では点滴に通っていれば落ち着くっていう話だったんで、一応安心していたんです。

 

ですが次の日の水曜日の朝、病院まで点滴に連れて行って、私はお店で催事の準備をしていたら店長から電話がきて・ ・ ・ 「やっぱり大きな病院に入院して、安静にしていた方がいいって。重症化すると腹膜炎になって、最悪手術だって」と連絡がありました。

 

再び、え〜〜〜っ大丈夫か〜〜〜と不安に襲われて、直ぐに迎えに行って大きな病院へ行きました

 

元気で一緒に仕事をしている事が当たり前と思っていた私は、こうなると内心はオロオロするばかりでした。

(店長の前では不安を感じさせちゃいけないと思って、「大丈夫だ」と強がっていましたが ・ ・ ・ ) 

 

バタバタと入院の手続きをして、水曜日と木曜日の二日間で催事の準備をなんとか一人で終わらせました。

 

今回の催事はご来店日時のご予約をお客様からいただいている催事でしたので、中止にするわけにもいかず協力いただいている会社さんと力を合わせて開催する覚悟を決めました。

 

毎回の催事は店長が柱になって行なっていました。ですので、お恥ずかしい話ですが私だけで大丈夫なのか お客様にご迷惑をお掛けしないのか などなどいろいろと頭をよぎりました。

店長が不在の今回は、ご来店くださるお客様に失礼がないようにただそれだけを考えていました。

 

とにかく必死で行なった三日間でした。ご予約のお客様もフリーでご来店くださったお客様も、奇跡的な感じでスムーズにお相手する事ができて、本当に“無事に終わった”という思いです。

 

一番の心配だった店長の体調も容態が落ち着いて、昨日、精密検査の結果、ポリープなども無かったし炎症も治まったので退院の日も決まりました。

IMG_3020

「店長の入院中に代わりの水やりを欠かさずやっていました。お花も枯れないで良かったです。」

 

今回の店長の「大腸憩室炎」も過労がきっかけみたいですが、“憩室”を持っている体質の人は結構いるみたいで、そういった人は定期的な大腸検査が必要だそうです。

 

今回のことをキッカケにお互いの身体を労っていきたいと思う出来事でした。