ゲルテックスマットレスの納品事例・ゲルテックス180

下門前店の裏の雪もすっかり融けました。・ ・ ・ 春ですね。

IMG_4495

 

因みに2月の大雪の時がこちら

このまま降り続けたら雪山が凄いことになると心配していました。

 

IMG_4817

 

 

 

今朝の状態がこちら→

自然の力は偉大ですね。

融けてくれるのは嬉しいですが、本音では何かに利用できればと思います(^^)。

 

 

 そんな穏やかな天気の昨日、お隣の長野県までベッドの納品に行ってきました。

IMG_4819

 

 古いベッドを撤去した後、養生マットを敷いてベッドフレームの組み立てです。

素材はウォールナット材で作られている『ルード』です。

ヘッドボードの上部分が、すこし波打ったような形のお洒落なフレームです。

 

 

 

IMG_4821

 

 

床板は、マットレスの性能を倍増してくれるウッドスプリング仕様です。

 

 

 

 

 

IMG_4823 (1)

 

マットレスは『ゲルテックス180』、しっかりとしたホールド感がありながら、フィット性と体圧分散性を兼ね備えた硬めの寝心地です。

 

 

 

 

 

IMG_4826

 

仕上げには、寝汗をしっかり吸収してくれて、身体もやさしく支えてくれるウールパッド敷いて出来上がりです。

今回はご希望によりご家庭で洗濯のできるウォッシャブルタイプです。

 

 

 

 

 

納品させていただいたマットレスは、当店でここのところ選ばれる方の多いゲルテックスシリーズのものです。

今までの鉄のスプリングのマットレスと違って、ゲルテックスの優しい弾力とウッドスプリング、そしてウールパッドのトリプル効果で気持ち良く“楽”に睡眠タイムをお過ごしいただけると思います。

 

今回は行きも帰りも高速を使わずに走りました。ここのところ長野に行くときは高速を使っていたので、久しぶりに一般道を走ってみて懐かしかったです。

 

昔は、直江津の水族館→野尻湖→善光寺のルートがドライブのゴールデンコースで、秋になると「リンゴ狩り」もあったりして、長野には結構頻繁に行っていました。

 

今度は休日に、ゆっくりと一般道を走ってみたいと思った朝一の納品事例報告でした。