クリーニング業務従事者講習を受講して来ました。

昨日は定休日でした。

定休日は週に一回あるんですが、お店は閉めていますが私自身はこれがなかなか休めません。

出張があったり、お店のイベント(催事)の準備があったり、店が休みだとやることが沢山あります。

 

そんな訳で昨日の定休日も午後からお仕事の用事がありました。

それがタイトルにある『クリーニング業務従事者講習』でした。

 

ん!志なのやって布団屋じゃないの ? なんでクリーニングの講習??? 疑問に思われました?

スカートやワイシャツをクリーニングするわけじゃないんですが、布団や毛布なんかの寝具の丸洗いをお引き受けしているので、その場合、定期的にクリーニングの業務従事者としての講習が義務付けられているんです。

 

なんか面倒臭いですよね~~~

 

折角の定休日なのに、半日(午後1時~4時まで)潰れるのか~と憂鬱な気持ちで参加しました。

凄くブルーな気持ちで参加したんですが、昨日の講習は違いました。講習の後半、県のクリーニング組合の幹部の方が講師としてお話をしてくださったんですが、やっぱりその道のプロの話は面白いですね。

 

クリーニングに真剣に取り組んでおられる方の話は、仕事は違えどとても刺激をいただきました。

 

このホームページでは書けませんが、クリーニング業界のブラックリストに載っているアパレルメーカーの名前や、なぜ要注意として扱わなければいけない洋服なのかといった理由も教えていただけて、すごく面白くてためになりました。

 

無事に修了証書もいただきましたので、ふとんの丸洗い業務を責任を持って行っていこうと心に誓った一日でした。

「あああ」

「賞状っぽいのは、なんとなく嬉しいもんですね。」