ウッドスプリングベッドの納品報告。

あ〜ッという間に6月最終日、、、だというのに、今月初めてのブログ投稿です。

(昨日、投稿を忘れて、今朝7月1日の投稿になってしまいました・・・汗。)

日々の忙しさに追われて、ブログ投稿をサボってしまう自分を反省しています。「ブログ投稿はサボっても、晩酌タイムは欠かさない自分が恥ずかしいです(><)」

 

久しぶりの投稿は、ウッドスプリングベッドの納品報告です。

 

天然素材にこだわった素敵な住宅にお住まいのN様宅に納品させていただきました。

 

今まではスチールスプリングのマットレスの上に、ウレタン素材の体圧分散パッドを敷いてお休みだったのですが、体圧分散パッドもマットレス自体も長年の使用で劣化が進んできておられたので、今回思い切ってベッドの買い替えをご決断くださいました。

 

お選びいただいたベッドシステムは、スイス・ヒュスラーネスト社製のウッドスプリングベッドです。

 

国際特許を取得しているベッドシステムで、ウッドスプリングベッドの元祖といわれています。スーパーモデルのパトリシア・シュミッドさんもご愛用のベッドです。

 

納品の様子はこちらです。↓

 

 

←この「板バネ・トリメール板」がこのベッドの“キモ”です。

この板バネで出来ている「リフォーマスプリングエレメント」が最高の寝心地を作ります。

 

 

 

 

 

DSC_1708

 

 

リフォーマスプリングエレメントの上に「天然ラテックス」のマットレスを敷きます。

板バネとラテックスマットレスの効果で、自動的にお使いになる方の体重に順応して背骨を水平に保つ、理想的な寝姿勢を作り出してくれます。

 

 

 

 

 

 

DSC_1710

 

 

ラテックスマットレスの上には、オーストリア・ヘッフェル社の上質なウールパッドを敷いていただきました。

ウールパッドというと“冬のもの”というイメージの方も多いと思うのですが、ウールパッドは夏でも最高に気持ちいい、快眠には欠かせないアイテムです。

 

 

 

 

 

DSC_1714仕上げにウールパッドと相性抜群の当店オリジナルのリネンのBOXシーツで包み込んで完成です!!

皆さんもご存知だと思いますが、快適に眠るにはお布団の中の温度と湿度の調節が大切です。

その大切な役目を“ウールパッド”と“シーツ”がおこなってくれます。

寝ている間に出る寝汗をウールパッドが吸収発散して、湿気の不快感を軽減してくれますし、もちろんウールのやさしい寝心地感がより優しく体をささえてくれ、体圧を分散してくれます。そして、季節に合わせたシーツをすることで肌ざわりが格段に良くなって、気持ちをリラックスさせてくれます。

 

夏の時期は、ウールパッドを敷いてそれをリネンのシーツで包み込んだ寝心地感は、本当に最高です。

 

以上、ウッドスプリングベッドの納品報告でした。

(追伸:画像ではベッドフレームのデザインが違っていますが、設置後、右側のベッドフレームも合わせて買い替えをお決めくださいました。)

 

数日お使い後に、今までお使いになっていた枕をベッドに合わせて調整させていただきました。

 

その後、お使いの具合をお聞きしたところ、「気持ちいい」「とってもいい」とお話いただきました。

 

今回ご購入くださいましたN様ご夫妻、写真撮影や納品報告を許可いただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。