まさか〜入院!?

お久し振りの更新です、店長の節子です。これから、ブログをマメに更新するぞ〜!!と意気込んでいましたが人生はまさかの連続です(笑)先々週の水曜日からなんと一週間も入院してました!それもイベントの準備が始まってその週末からイベントにもかかわらず。ご予約のお客様や関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。とくに北海道から来ていただいてるY先生には当日の申告で相談もせず失礼致しました。

なんとなく、一週間前からおかしい腹痛だったのですが、今までもこういう事があったし大丈夫かな?とタカをくくっていたのが間違いでした。じゃ、病名は何?と言えば「大腸憩室炎」でした。割りと最近多いそうです。大腸にポケットみたいな小さい袋ができてそこに菌が繁殖して炎症が起きる病気です。こうなると、食事は食べれず、ひたすら抗生物質の点滴と栄養剤を24時間してなくてはならず、本当に地獄でしたが水だけは飲めました。しかし、寝てるだけ、食べれないとは一日の時間がなんと長く感じるか!テレビを付ければグルメ番組、ごちそうの通販ばかり。「ああ〜食べれないって、なんて不幸なの」と恨みつつ、仕事を休んでいる自分、家の事が疎かになってる現実を考えると「やっぱり、健康診断さぼってはだめだ!」と反省の入院生活でした。

sIMG_1918

 

この入院生活では、もちろん、オーダーまくらとウールパットを持参でした。一週間とはいえ、身体が点滴で自由が利かない状態でしたがそんなに腰も痛くならず良かったです。私が入院したj病院はベットマットレスはそんなに硬い感じではなかったですがあれだけだと非常に辛かったと思います。入院予定の方も思い切ってお願いすれば持参出来るのでぜひ、参考にしてみてください。(入院はしないほうが良いですが)

 

 

 

sIMG_1917

入院中は、あまりにもヒマ過ぎて、病院の窓から結婚式場を眺めていました。いつも、タイミングがあわず、新郎、新婦のブーケシャワーを見る事が出来ず残念でした(悲)

そして、この入院でひそかに減量出来そうだったのですが最新の栄養剤というのがあり、ぜんぜん体重が減らないくらいの栄養が補給されるものだったのでダメでした。がっくりでした(笑)おまけにその栄養剤のアレルギー反応がひどく、なおさら具合が悪くなるという結果になり、最終的にそれを止めたら良くなったですが、主治医の先生に早く気がついて欲しかったです。アレルギーって怖いですね。で、退院後は入院前の個人医院にお世話になったのですが、アレルギーが止まらなくなり、身体に湿疹が出始め、ただいま、アレルギーを抑える薬を服用している状態です。すっかり、大腸は良くなったのに別のことが問題になるとは、踏んだり蹴ったりです(涙)

 今年、「厄年ですから、かならずお祓いしてください」と言われしっかりしたのですが。これはこれで済んだという事なんでしょうか?う〜ん、納得できるような、できないような。

IMG_1921

こちらの写真は大腸内視鏡検査後、異常なく、一週間振りの食事の様子でした。凄く美味しかったです。

退院の次の日から(先週の木曜から)仕事してます。おかげさまで遠方のお客様のご予約を受ける事ができて良かったです。仕事中は気がしっかりしてますが他はふぬけになってますので市内で見かけたら別人のような顔つきかもしれませんがご容赦ください(笑)今回の入院生活は食生活(また、再発するので)を見直して、健康診断を受けなさいという啓示だったのですね。反省したいと思います!!あなたさまもぜひ、大腸の内視鏡検査をおすすめします(痛いですが)自分の大腸の姿を確認するのは大事ですよ〜