STAFFBLOG
楽眠ブログ
敷き寝具

ランニングの疲れが取れにくいと感じているあなたへお薦めのお布団

夫婦でランニング

今またマラソンブームですね。そこかしこでランニングをしている人を見かけます。

私も10年ほど前までは走っていて、時々マラソン大会にも参加していました。走り終えた時の爽快感は最高ですから、夢中になる人の気持ちもわかります。

今回はそんなマラソンを愛する方に読んでいただきたい話です。

ランニングした後の疲れ、本当に疲れているのは「脳」です

マラソン大会に出ることが趣味の人や、大会には出ないまでもランニングが趣味の人って、定期的に走ってますよね。ほぼ毎日走るって人もいるかと思います。

当然、走り慣れている人は、走った後の体のケアも万全だと思うのですが、中には、なかなか体の疲れが取れないで困っている人もいます。ここで言っているのは、足首や膝の故障じゃなくて、なんとも言えない疲労感のことです。

定期的に走っていれば、運動後の適度な疲労と走り終えた爽快感でスッキリしていいはずなのに、なんとも体がスッキリしないって人結構おられるんです。

実はこれ、疲れているのは体じゃなくて「脳」なんです。「脳」に疲れが溜まっているのが原因なんです。

疲れている脳

ランニング後の脳の疲労を取る唯一の方法は睡眠です

あなたがもしランニングを定期的にしていて、それで疲れが取れないと困っていたら?普通だったら、原因はやっぱり体の疲労だと思いますよね?殆どの人がそう思うと思います。

でもこれ、違うんです。

この疲労の本当の原因を突き止めたのが東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本修身先生です。

梶本先生の著書『すべての疲労は脳が原因 (集英社新書)』によると、「過度な仕事や運動、メンタルの悩みなどを脳はすべて『ストレス』として受け取り、対処するためにさまざまな指令を体に送っています。そんな強いストレスの状態が続くと脳内の処理が増大して活性酸素が発生し、脳が酸化ストレスにさらされ本来の働きができなくなってしまいます。そのとき脳は『疲れた』というシグナルを体に送るのです」と書かれています。

つまり、ランニングをした後に疲れが取れずスッキリしないのは、脳が疲れているからなんです。疲れない体をつくるためには、脳の疲れを取ってあげる事が重要なんです。

そして「脳の疲労を取る唯一の方法は、『睡眠を取ること』と梶本先生はおしゃっています。

脳の疲労を取る質の良い睡眠をするにはリラックスする事が1番

「ランニング後のスッキリしない体の疲労感は、毎日グッスリ眠っていると解決する。」こう聞くと、「じゃあ今疲れが取れないで困っている人は、よく眠れていないって言うこと?」と、疑問に思うと思います。

ですが、実はそうだったのです。毎日眠れているようで、本当のところは質の良い睡眠がとれていなかった可能性があります。

その結果、積もり積もって脳の疲れが解消できず、疲労が溜まってしまったのが原因と考えられます。

呆気ないような答えですが、でもマッサージに行ったり、温泉に行ったり、健康ドリンクを飲んだりしなくてもいいんです。そう考えると、なんだか簡単な答えで嬉しいですね。

ここでお薦めしたいのが、より脳をリラックスさせてあげるために質の良い睡眠を取っていただけるお布団です。質の良い睡眠を取る為には、体に負担が掛かりにくい寝姿勢で眠る事が重要です。

理想的な寝姿勢と言われるものがあって、それを正常立位姿勢といいます。

正常立位姿勢

立っている状態をそのまま横にした状態を保てる事が、理想の寝姿勢と言われています。その姿勢だと睡眠中の体に負担を掛けにくいので、脳もリラックス出来ると言うわけです。

 

もう一つ重要な事があって、それは自分の体重を上手く分散して体を支えるという事です。

リラックスして眠るためには自分の体重を上手に分散すること

「自分の体重を上手く分散」って、どういうことかと言うと、体重を体の特定の部分で支えないと言う事です。硬いものの上で寝ていると、体の出っ張っている部分で支えることになるので、肩甲骨辺りやお尻の部分が痛くなってきます。

体圧測定画像

そうすると痛みから逃れる為に、寝返りを頻繁にしなくてはいけなくなります。頻繁な寝返りは脳にもストレスになりますので、そうならないように体重を体全体で支えるような布団がいいわけです。

具体的にはどんな布団があるかと言うと、体圧分散性能に優れたマットレスがお薦めです。

AIR・ムアツスリープスパ・整圧・キューブK・ウェーブΣ・オーダーメイドマットレスなどがあります。この他にもベッドマットレスなどいろいろなタイプのものが販売されています。

まとめ

頻繁にランニングをして体を動かしているのに、なんだかスッキリしない。そんな疲労感で悩んでいる方に向けた話が、最後は「疲労の原因=脳の疲れ」という話になってしまいました。

ただ、今回の話は、マラソンやランニングをされている方ばかりに当てはまる話ではありません。毎日の生活でなんとも言えない疲労感に悩んでおられる方は、ぜひご自身の睡眠を見直してみてください。

特に、敷き寝具と言われる、敷き布団やベッドマットレスは睡眠の質に直結します。

当店志なのやでは、睡眠改善インストラクターの有資格者が、使う人の体型に合った理想の寝姿勢の取れる敷き寝具をご紹介しています。寝心地体験はお気軽に出来ますので、メールやお電話でご予約の上ご来店ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お役に立てれば幸いです。