STAFFBLOG
楽眠ブログ

寝起きで首肩が痛いというお悩みで枕の下見のお客様

 

オーダーメイドまくら

こんにちは!店長の節子です。

いきなりですが、路面店のメリットはゆっくり、落ち着いて枕を試せることでしょうか?

私はショッピングセンターで働いていた事があるのですが、かなり店内のBGMや人の気配が気になって、ゆっくりと試せない感じです。だから、インショップは苦手な感じです。

 

路面店のデメリットは入りづらいところかも知れません。店内が見えづらいし、どんな店員さんがいるか気になりますよね。だから、当店も入りづらいかも知れません。

なので、せめてこのブログで「この店員さんなら大丈夫、相談に乗ってもらえる」と思ってほしいので日々のことをご紹介していきたいと思います。

ご自分に合った枕をお探しのお二人

本日は若いカップルのお客様で、枕の下見に来られた方のお話しです。

ふらっと見にこられたのでそんなに真剣に考えていなかったようですが、そんなお客様も気になることがあると思い、つい雑談から現在の枕の状況でお悩みなことを聞いてみました。

すると彼女さんの方は、最近ご両親から敷き布団を買っていただいたそうですが、以前から使用していた枕が合わなくなったのか「朝起きると首が痛い」とお話しされました。

硬い敷き布団ですか?と聞くとそうだったようで、じゃ、枕の高さが低いので首が痛いでしょうねと話すと「そうなんですか?」とまだ半信半疑な感じでした。

手っ取り早く理解をしてもらえる為にマットレスに横になってもらい、枕と敷きの関係を説明させて頂きました。

寝た時の体の状態で変わる枕の高さ

寝返りしやすいマットレスは横向き寝をした時に肩を押しつぶさず、腕のしびれ感がほとんどありません。だいたいのマットレスは硬いので肩を押しつぶします。それをかばうように体をねじって肩を逃がす姿勢で寝返りをします。これが、体の歪みが出たり、痛みが出たりする原因になります。

これを回避するためには枕を高くしないといけませんが、そうすると仰向け寝と横向き寝の高さの違いから落差のありすぎる枕になり、どうしても無理が出てしまうのです。

試しに寝ていただいたマットレスの場合は、「体の凸凹に添って沈んでくれるので、枕の高さをあげる必要がないのです」と説明しました。

「お客様のお使いのマットレスの硬さで合わせるなら枕は高くしないといけないので、調整ができるオーダー枕が良いですね」とアドバイスしました。

すぐに必要としていないのか、「考えてみます」と言われて購入はされませんでした。これはこれで良いと思います。一応色々と比べて他店の枕が良ければ、そこで購入もありでしょう。

まくらのお試しも大歓迎です!

当店は全てのお客様にオーダー枕を勧めている訳ではありません。「予算もあるのでこのくらいで」とお話しがあれば、セミオーダーの1万円+税のタイプもありますので、そちらでもなるべく近い形で合わせますし、2年間は無料で調整を行っています。

ただ、体格やお悩みの状況によっては、かなり難しい場合もあります。それは最初にご説明して納得した上でセミオーダーの枕を調整後、ご購入にして頂きます。

1番悲しいのは「やっぱり、この枕合わないじゃない」と思われる事です。セミオーダーの枕でも良さがあるのに「なんだ、ダメか」とすぐ思われるのも辛いです。

セミオーダー枕も合っていれば眠りは変わります!

セミオーダー枕のデメリットは、中材がモデルチェンジで足りなくなる場合がある事と細かい調整箇所が足りないので、人により合わせづらい事なのです。

これを理解した上で「私の場合は大丈夫かな?」と考えたのちに次回はオーダー枕にしようか、今回は思い切ってオーダー枕を買おうかと決めてもらう事がいいと思います。当店ではご購入の強制はいたしません。

今回のカップルさんとは別のお客様ですが、同じ日に初めて当店を来店され、どちらにしようか?ご購入を悩んでいた男性はフルオーダー枕でなくセミオーダー枕をご納得の上で決めてくださいました。これはこれで正解だと思います。今の現状を解決するには、ご使用の枕より断然良いはずですから!枕を替えた晩から楽に眠れるといいですね。

オーダーメイド枕やセミオーダー枕のこと、寝姿勢やマットレスのことなどお気軽にご相談下さい。精一杯お答えします。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。