STAFFBLOG
楽眠ブログ
敷き寝具

マットレスを選ぶ時の不安解消とお試し寝のポイント、そして最善のマットレス

悩みの朝

マットレスや敷き布団を新しく買い替えようかと考えている方が、不安に思われることは何と言っても「買って自分に合わなかったどうしよう?!」という事だと思います。

当然ですよね。誰でも失敗はしたくないですから。

今、使われているマットレスや敷き布団が、「単純に古くなったから買い替える」「寝れればなんでもいい」という方はそう悩まれないと思うのですが、「肩が痛い」「腰が痛い」「よく眠れない」といった悩みをお持ちの方が、それをなんとかしたいと思って買い替える場合などは、尚更失敗はしたくないですからそれは真剣だと思います。今回はそんな方に向けたマットレスの選び方の話です。

実際にマットレスの寝心地を体験

先ずマットレスを選ばれる時にお薦めしていることは「実際にマットレスの寝心地を体験してみる」という事です。単純なことですが大事なことです。

靴や洋服の試し履きや試着と同じです。宣伝や口コミだけを信じて買うんじゃなくて、実際にお店で寝転んでみて試すことが大切です。

何を基準に選べばいいの?

ただ、ここで疑問に思う人もいると思います。

それは「実際に寝てみても、何を基準に選べばいいのか?」「自分の好みだけじゃ合ってるか分からないから悩んでいるのに」ということを疑問に思われるんじゃないでしょうか?

そうなんです。当たり前ですが自分自身で判断できる場合は問題ないんです。

困ってしまうのは、「悩み事を解決するためにはどうしたらいいのか?」といった、自分自身で判断できない場合です。

先程の靴選びの例で例えてみると、甲高幅広や外反母趾などで困っている人は、専門のシューフィッターのアドバイスを受けた方が絶対に自分に合った靴が見つかります。

洋服の場合も、スタイルに自信がなかったり、自分に合うカラーがよく分かっていない場合はお店のスタッフからコーディネートしてもらった方が、自分では選ばないようなスタイリングに出会うことがあります。

このように自分自身に悩みがあって、それを解決するために商品を選ぶ場合は、専門家のアドバイスを基に判断される方が絶対にいいです。

専門家のアドバイスを基に判断基準を確認

これマットレスを選ぶ時も同じことです。実際に寝ることも大事ですが、悩み事がある人、例えば腰痛や肩こり、それに不眠などで困っていて、マットレスを替えれば改善するかなと思って買い替えを検討されているような方は、専門家のアドバイスを基に『判断基準』を確認して選ばれることが一番です。

そこで大事なのが『判断基準』ということですが、マットレスを選ぶ時の正しい判断基準は

「正しい寝姿勢がとれているか」

「体重は分散されていて特定の部分に集中していないか」

「寝返りはスムーズに打てるか」といった点です。具体的にいうと、

・「正しい寝姿勢がとれているか」というのは、

現在寝具業界では眠っている時の体に負担の少ない姿勢は、立っている時の「首・肩・腰・膝・くるぶし」が一直線につながっている姿勢が、そのまま横たわった状態が正しい寝姿勢と考えられていて、体に負担が少ないと言われています。

正常立位姿勢

横向き寝をした時も、頭から背骨が真っ直ぐになる寝姿勢がいいと言われています。このような寝姿勢が仰向き寝でも横向き寝でも正しく出来ているか確認することが、自分に合っているマットレスか判断する基準の一つです。

・「体重は分散されていて特定の部分に集中していないか」というのは、

人間の体は肩甲骨やお尻が出っ張っていて腰の部分がくびれています。硬すぎるマットレスだとその出っ張っている部分で体を支えるようになるので、体重が集中してその部分が圧迫され血液やリンパ液の流れが邪魔されてしまいます。

理想のマットレス

そうならないように、体全体で体重を分散して支えるているか、特定の部分が痛くないか、肩周りや腰、脚裏部分などに浮いてる部分がないかなど確認することが判断基準の二つ目です。

・「寝返りはスムーズに打てるか」というのは、

極端な話、軟らかなマットレスの方が体重を体全体で支えてくれるのでいいのですが、軟らか過ぎるとその分沈み込みが大きくなるので寝返りが打ちにくくなってしまいます。

寝返りがスムーズに打てないと、眠りが浅くなってしまいますので、その適度な感触が大事です。また、体型や体重によっては、寝返りした時のマットレスの反動を心地良く感じたり、逆に不快に感じたりします。感じ方は人それぞれ違いますので、購入した後で不快な寝心地に気付くことにならないように、寝返りについての細かなアドバイスを受ける事も大切です。これが判断基準の三つ目です。

以上の3点の判断基準を注意して、専門家と一緒にマットレスを選んでいただければ間違い無いと思います。

マットレスを購入後の注意点

先程までは購入前の注意点でしたが、ここからは購入後の話をさせていただきます。

マットレスを買われる時は悩みがある人ほど、途轍もない期待を持ってマットレスを購入されると思います。当たり前ですよね、悩みを改善したいから買われるわけですから。

でも、ちょっと残念な話ですが、マットレスを替えた当初は今までの寝姿勢と変わるので、腰に違和感を感じたり、朝、肩周りが痛くなったりする場合があります。

「え〜!」「なんじゃそりゃ!!」「それじゃ意味ないじゃん!!!」って、なると思います。

これ残念なことですが、最初に伝えておかないといけないので必ずお話ししていることですが、今までの寝姿勢と変わるので使っていなかった筋肉が伸びたり、今までと違った体の部分で支えたりするので、程度の違いはありますが反応が出る場合があります。

ですが安心してください。

人間の体はそうしたことに慣れていきますので、2週間ほど様子をみていただくことが大切です。次第に体が新しいマットレスに慣れていきますので大丈夫です。安心してください。

この話はマットレスを替えた翌朝から全く悩みが解消すると思い込んでいると、せっかく正しい寝姿勢に慣れようとしている体の変化を「自分に合わなかった」と判断してしまうことになるので、それを防ぐためにお伝えしています。

マットレスのお試し期間や使用後の返品保証について

最後に、購入を迷われている時に「買う前に自宅でのお試し期間があればいいのに」とか「通販のように返品保証を付ければいいのに」とおっしゃるお客様が、たまにいらっしゃいます。

確かに、そのお気持ちもわかります。

ですが、私どものような実店舗で営業をしている形態のお店が、購入前のお試し寝期間を設けている場合、その期間は大体1週間だと思います。

先程も書きましたように、購入後1〜2週間の間は、今までと違った寝姿勢に体が慣れる期間です。もうちょっと長い人もいます。

この期間の体の違和感(傷みやダルさ)で体に合わないと判断する事は、一生懸命正しい寝姿勢をさせてくれているマットレスにとっては酷な事です。

使い始めてみてもあまり変化を感じないで、徐々に「なんだかこの頃具合良いかな?」と慣れるまで一ヶ月くらいかかる場合もあります。なので、マットレスは使って直ぐに合わないと判断しないで、もう少し気長に使ってもらいたいものなのです。

逆に、ネットなどで販売されている安価な価格のマットレスに多い話ですが、お試し期間中は今までと違った柔らかな寝心地で気持ち良かったので購入をしたら、使って3ヶ月くらいしたら腰が落ち込んでしまって結局使わなくなった。なんて話も聞きます。こういったことは、お試し期間がある故の弊害かなと思い、現在は基本的にお試し期間は設けておりません。

もう一つ、「通販のように返品保証を付ければいいのに」という事に関してです。

この点につきましては、返品された商品は一度お客様が使われたものなので、いくら除菌や消臭をしたとしても、新品ではないので他のお客様に再度販売することは出来ません。

寝具市場には中古市場というものが現在はありませんので(メルカリなどの一般の方の販売ルートは除きます)、万が一返品となった場合は廃棄処分となってしまいます。折角の商品がほぼ新品のまま廃棄される事は、環境資源の点からも問題のあることです。また、当店のような規模の店舗が、返品分の経費を全て自社負担する事はとても不可能な事ですので、返品保証は現在お付けしていません。

「商品に自信があれば返品なんてない筈だから、返品保証をしても平気なんじゃないの」と思われるかもしれませんが、敢えて言わせていただけば、『返品にならない、使う人に合った商品』をお薦めするように心掛けています。

更に、使い始めて寝心地に慣れるまでの間の快適な過ごし方や、買った商品の寝心地が合うように出来る方法を購入時にアドバイスしたり、寝心地の具合に対応出来る商品などをお薦めしたりしています。

使う人の体型に合わせたオーダーメイドマットレス

「お試し期間」や「返品保証」をお付けしていない分、当店志なのやでは、今はそういったお買い上げ後の寝心地の対応が出来るマットレスをお求めになる方が大勢いらっしゃいます。

その一つが、フィットラボ・オーダーメイドマットレスです。

このマットレスは体型の測定値を基にオーダーメイドで作るマットレスですので、そもそも使う人に合わせたマットレスですが、中には稀に寝姿勢に違和感を感じる人もおられます。そのような場合にも対処出来るように、お買い上げ後13ヶ月以内でしたら違和感のポイントとなる部分のパーツ交換を無償で行えるようになっています。

オーダーメイドマットレス

さらに使用後の体型の変化による部分的な隙間の調整も可能なパーツも用意されていますし、経年劣化によるヘタリにも対応できるパーツまで用意されています。

このようなマットレスですと、「自分に合わなかったらどうしよう」という不安をお持ちの方にも、安心して使っていただけると思います。

先ずはお店に足を運んでみてください

不思議な事ですが、長年使っていたマットレスが、明らかに硬すぎたり、外見から見てもヘタって凹んでいたりしても、そのことに不具合を感じていらっしゃらない方もおられます。

睡眠環境の寝姿勢の点から見ると、眠っている間の体に凄い負担がかかっていると想像できる状態でも、ご本人は長年のことなので負担を実感してない場合があります。

頻繁に購入するものではないので、どうしても日々使っているものが当たり前に感じてしまい、いざ購入する時には何がいいのか分からなくなってしまうという方もいらっしゃいます。

一度購入すると長く使うものですので、寝心地が合わなかった時のことを考えると購入することに踏ん切りが付かないという方の気持ちもわかります。

ですが、もしこのブログを読んでいるあなたもそのような気持ちでしたら、ぜひ信頼のおけるお店で判断基準を確認しながら実際に寝心地を確認してみてください。ご自分の体型に合ったマットレスの寝心地に、きっと驚かれると思います。

もちろん、志なのやにお越しいただけましたら、責任を持って判断基準を説明してご一緒にあなたに合ったマットレス選びのお手伝いをさせていただきます。

先ずはお試しだけでも大歓迎ですので、ご興味がありましたらお店に足を運んでみてください。

ご予約いただければお時間を空けてお待ちしていますので、お気軽にご来店ください。

長い文章を最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。お役に立てれば幸いです。