羽毛ふとん仕立て直し/リフォームが盛況です!

先日折込んだチラシでご案内しました『羽毛ふとんの仕立て直し/リフォーム』が盛況です。

上越市はここ数日暖かい日が続いているということもあって、冬掛けを仕舞われるご家庭も多いようです。

私の家も私と娘は冬掛けを仕舞って肌掛けふとん(真綿ふとん)一枚にしましたし、おばあちゃんも昨日の夕食の時に「そろそろ羽毛ふとん、仕舞ってもいいね〜」と言っていましたので、そろそろ肌掛けふとん(真綿ふとん)一枚に替えるんだと思います。

そんな天候の影響もあって、そろそろ冬布団を仕舞うご家庭が多いのですが、仕舞う前にお手入れをとお考えの方が多く、羽毛ふとんのお手入れを希望されるお客様が大勢おられます。

ここ数日お客様の羽毛ふとんを診断させていただいて感じた事は、「皆さんいい品物を長く使っておられるんだなぁ」ということです。

お話をお聞きすると、使って15年はザラで、長い方は20年、30年という方もおられました。

そのような方は、羽毛ふとんが出回り始めた頃に購入された方で、当時、結構な金額で買われた事もあり、とっても大切に使われていた事がお布団を拝見して伝わってくる品物ばかりでした。

ただ当時は、『羽毛ふとんはお手入れ要らず』といった説明を受けていたので、殆どのお客様が「今まで一度も洗った事がない」とおっしゃっていました。

昔は確かにそのような販売トークを、多くのお店がしていたと思うのですが(純粋にそう思っていたお店が殆どでした。羽毛ふとんに対する正確な知識がまだ無かった時代だったのです。)現在はメーカーさんも定期的なお手入れ(丸洗い)をお薦めしています。

 

お手入れを一回もされていないということもあって、傷みの激しいお布団が多かったのが現状でした。

羽毛診断のイメージです。 実際には専用の機械で羽毛を吸い出します。

羽毛診断のイメージです。
実際には専用の機械で羽毛を吸い出します。

長年使用されたお布団ですので、当店ではお客様の目の前で専用の機械を使って羽毛診断をさせていただいています。

実際にお布団の中身を見るという経験が初めての方ばかりで、皆さん吸い出してみて驚かれますが、直接羽毛の状態を見てお手入れ方法のご提案をさせていただきますので、皆さん納得して来シーズンからお使いになるお布団を想像して喜んでお帰りになっています。

(診断させていただくお布団の中には、傷みが激しく仕立て直し/リフォームでは、料金が高額になる場合は率直に新しいお布団の買い替えをご提案させていただいています。)

もちろん遠方の方やどうしてもお店に来られない方には、お伺いしての羽毛診断も行っていますのでお気軽にご用命下さい。(出張診断も無料です!!)

先ずはお気軽にお問い合わせ下さい。電話番号はこちらです。⇒0120−505−168