立夏の時期にお薦めリネン・ワッフル肌掛けふとん

昨日5月5日はこどもの日、皆さん「柏餅」食べましたか?

私の家でも夕食の食卓に並んでいました。デザートってことで、美味しゅういただきました(^^)。

 

もう一つ、昨日は季節の上で節目の日だったのご存知ですか?

 

二十四節気でいうところの「立夏(りっか)」でした。

立夏は毎年5月6日頃で、今年は昨日の5月5日だったそうです。

 

暦のうえでは、もう “夏” なんです。

 

一年の中で梅雨前のこれからの時期が一番過ごしやすいですね。

 

ですが、そうはいっても日中は暑かったり朝晩は寒くなったりして、掛け布団には何を使ったらいいか悩む時期です。

冬用の羽毛ふとんは暑く感じるし、そうかといって夏用のタオルケットじゃ肌寒い ・ ・ ・ 

 

そんなこれからの時期にお薦めの肌掛けふとんがお店には入荷しています。

 

先ずはこちら↓

【リネンワッフル肌掛けふとん】

16側生地は麻100%で、詰め物も麻100%の麻綿が0.6㎏入っています。

肌触りが抜群に気持ちいいので、カバーを掛けずにそのまま使っていただきたいです。

家庭洗濯可能ですので、寝汗をかいても安心です。

シングルサイズ(150×210cm)で30,240円(税込)です。

 

続いての一枚はこちらです。↓

【キャメル肌掛けふとん】

18側生地はオーガニックコットン100%で、詰め物にはキャメル100%のキャメル綿が0.8㎏入っています。

適度な重みがあるので、しっかり体を包んでくれます。

側生地がとっても柔らかくて風合いがいいので、この布団もカバーを掛けずに使っていただきたいです。

こちらも家庭洗濯可能です。

シングルサイズ(150×210cm)で29,160円(税込)です。

 

2枚とも、お店で掛け比べができます。お気軽にお出掛けください。