痛みの原因。

昨日のブログで書きました「右足の痛み」のその後です。

朝から足は痛かったのですが、ブログを書いた後、出勤して店の前の雪かきをしたり店の中の整理を一通りしてやれやれと思っていると、だんだんと尋常じゃない痛みになってきました。

 

足をつく度に激痛が走るようになってしまい、午前中に取引先メーカーの担当さんと打ち合わせの約束をしていたのですが電話でキャンセルをして、地元のお医者さんへ向かいました。

 

土曜日ということもあり約1時間程診察まで待ったんですが、その間も右足は悶えるような痛みになって、途中、トイレに行きたくなったんですが、トイレまで歩いて行く間に激痛でその痛みで漏らしちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしながら痛みに耐えて行きました。

 

レントゲンも撮ってもらった結果は、骨には異常がない・・・お医者さんから「尿酸値は?」という言葉が、、、

実は昨年末の人間ドックで尿酸値が引っかかっていたんです。それも結構高い数値だったので、今すぐ生活改善が必要と言われていました。

 

その事を話すと血液検査という事になりました。

 

検査の結果が出るのは後日ですが、痛みの原因はほぼ・・・・『痛風』ということでした。

 

痛風と言うと指の付け根というイメージだったんですが、足の甲が痛くなる事もあるんですね。

日頃の不摂生が一気に出た感じです。痛風用の薬と痛み止めをもらって帰ってきました。

 

昨日の夜は薬が効いたのか、朝ほどの痛みではなくなってホッとしていたんですが、今朝になって痛みと腫れがぶり返してきて痛みが増しています。

『痛風』・・・不摂生が原因の病気だけに肩身が狭い病気です。今日は1日、今までの生活を振り返って、反省していたいと思います。