幸せを呼ぶ、志なのやの婚礼布団。

昨日、ご婚礼のお布団をお届けさせていただきました。

 

お布団を選ばれる際は、お母様とお嬢様そして旦那様になられる彼氏さんの三人でお店にご来店くださいました。

婚礼布団の希望としては、

①、ベッドスタイル

②、ダブル1台かシングル2台かは未定(アパートの寝室に入るサイズ)

③、寝具一式(掛け/敷き/枕など)

といったところでした。

 

先ずは、アパートの寝室寸法をお聞きした所、十分な広さがある寝室でしたので、ダブル一台はもちろんシングル2台でも楽々置けることが分かりました。

 

広さが充分の場合、ご予算が許せば睡眠環境の点からはもちろん、将来家族が増えた場合のことなども考えると間違いなくシングル2台以上が理想的なことをお話させていただきました。

 

敷き寝具が寝ている間の寝姿勢に与える影響や寝返りのしやすさ、そしてお好みの寝心地感も大切だという事をお話して、数種類あるベッドマットレスやベッド対応の敷き布団をお試しいただきました。

 

いろいろとお試しいただいた中で、硬めの寝心地感ですが肩と腰の部分のフィット感が高くて、取り外し可能なカバーは水洗いも出来る優れもののベッドマットレス・・・センベラココスターⅢをお決めくださいました。

 

ベッドフレームは若い方に人気のクルーセです。このフレームは接着剤や塗料にホルマリンや化学物質が使用されていないF☆☆☆☆が使われている安心設計のベッドフレームです。

 

マットレスの上には、フランス産メリノ種のトップクラスの羊毛に化学的な加工を一切しないで、天然そのままの羊毛だけを使用して作ったオーストリア・ヘッフェル社のウールパッドを敷いて使っていただきます。

お届け設置後の写真がこちらです。↓

「毎回毎回、写真がヘタで申し訳ありません。」

「毎回毎回、写真がヘタで申し訳ありません。」

 ウールパッドが、袋から出したばかりでよれているのが残念なんですが、寝心地感はこれ一枚プラスすることで数倍向上します。

この後にベッドシーツで全体を包んでメイキングを終了しました。

 

写真にはありませんが、この他に羽毛布団やセミオーダー枕なども一緒にお決めいただきました。

 

婚礼布団を選ばれる際に、実際に使用されるお二人が一緒にご来店くださると、それぞれの体型や寝心地感を考慮して決めていただく事が出来るので、 ピッタリの敷き寝具を選ぶ事ができますね。

新しい生活をスタートされた旧姓K様、『幸せを呼ぶ、志なのやの婚礼布団』で末永くお幸せに(^^)。