天野尚・ネイチャーアクアリウム展を見てきました。

先日東京出張に行った際に、「天野尚・ネイチャーアクアリウム展」を見てきました。

天野尚はネイチャーアクアリウムの創始者で、生態風景写真家としても活動した新潟県が生んだ偉人です。

mmm

 

熱帯魚の水槽って、背景が青色のなんとも無機質な感じが一般的でしたよね。

でもネイチャーアクアリウムは、光合成をして酸素の泡をぷくぷくと葉っぱから出している水草が生い茂っていて、水槽の中の水も透明に澄んでて、まるで自然界の川の中を実際に覗き込んでいるようなそんな水の中を再現した水槽です。

 

ぼーっと何時間でも見ていられる水槽です。

IMG_4026

あ~きれい!

mmm

あ~キレイ!! 

mmm

あ~綺麗!!!

mmm

もっとクリアな状態なんですが鮮明に撮れていなくて残念です。

mmm

実物はもっともっとクリアな水槽です。魚も水草も生き生きしてました。

 

天野さんは「超大判フィルム」での生態風景写真や水景写真も手掛けていました。

妙高市の紅葉の山並みを撮影した写真です。↓

mmm

 

三条市の山里の風景を撮影した写真です。↓

mmm

 

巨大なテラリウムもありました。

この大きさのものが三つ並んで、壁一面を彩っていました。

mmm

 

私の地元上越市では、今、新水族館が建設中です。

どんな展示内容になるのか今から楽しみですが、出来ることなら地元新潟が生んだアクアリウム界の偉人、天野尚さん関係の展示コーナーを作ってもらえると嬉しいなぁとつくづく思いました。

(そうなれば海外からもお客さんが来ること間違いなし!ってくらい今回の会場には海外の方が多かったです)

 

mmm

 

おっきくてきれいな水槽をたくさん見て、我が家にも一台置きたいなと・・・

でも、おけるとしたら最後に展示されていたコンパクト水槽くらいですね今のところは(^^)。

 

そんなに広い会場ではありませんでしたが、充分に天野尚さんの世界観を堪能出来ました。

ネイチャーアクアリウム展は来年の1月14日まで開催しています。興味のある方は足を運んでみてください。