伊勢の旅。その一。

出張月間の6月、最後の出張に行ってきました。

 

向かった先は「三重県伊勢市」・・・もちろん仕事ですが、折角の『伊勢』ですので、もちろん参ってまいりました。その道中のご報告です。

 

先ずは直江津駅を朝6時03分発の各駅列車で出発です。向かった先は長野駅。途中のスイッチバック駅の二本木駅を通過しながら早朝の山間を順調に進んで行きました。

 

定刻より少し遅れて長野駅に到着し、ここで「特急しなの4号」に乗り換えて名古屋まで3時間の旅の始まりです。

 

駅弁を買って電車の旅を満喫しようと思っていたのですが、乗り換え時間が少なかったのでホームで買い物もできず、車内販売の駅弁を期待したのですが、なんと!ナント!!・・・まさかの車内販売ナシ(>0<)

 

さらに、今朝は朝早かったので当然朝食抜きで出てきていたので、まさに飢餓状態。。。

 

車窓からの風景を眺める余裕もなく、腹から沸き起こる空腹感とJR東日本への不満に悶々としながら名古屋駅の到着を待ちました。

 

 

すっごく長い3時間を耐えて10時45分に名古屋駅に到着。乗り換え時間が約50分ありましたので、先ずは腹ごしらえと向かった先は名古屋コーチンのお店。

 

sDSC_0695

ジャジャーン!! いや〜うまかったです。名古屋コーチンの親子丼。スープも抜群で心穏やかになりました(^^)。

 

腹も満たされて「快速みえ7号」で伊勢市駅に。。。

sDSC_0697

 

乗り継ぎ時間も含めて約7時間の旅。やっと到着しました「伊勢市駅」。朝も早かったせいか、既に疲労が顔に出ています。。。

 

で・す・が・・・この町並みを見たら興奮して疲れも吹っ飛びました!!

sDSC_0699

外宮参道の文字に気持ちが焦ってしまいます(^^)。

 

・・・続きはその二でご報告致します。