ソチオリンピックと敷きふとん。。。

もうじきオリンピックが開幕します。

『ソチオリンピック2014』正式には『第22回オリンピック冬季競技大会』と言うそうですが、いよいよですね。

開幕は2月7日だそうですが、日本の選手団の皆さんには大活躍を期待しちゃいます。

 

で、、、オリンピックというと、ここ数年注目を集めているのが、眠りの大切さです。

 

試合の時に普段と同等、またはそれ以上のパフォーマンスを発揮出来るように、選手の皆さんはより良い状態で眠れる寝具に気を使っておられます。

 

代表的なものに、スケートの真央ちゃんがコマーシャルしているエアウィーヴがありますが、当店は取り扱いをしていませんので割愛させていただいて・・・(スイマセン(汗)))、、、もう一つの代表格に『東京西川のエアー』があります。

*実物は側生地がありますので、凸凹は見えません。

*実物は側生地がありますので、一部分以外は凸凹は見えません。

 

こちらのエアーはカズ選手(←リンク先の動画は音声が出ますのでご注意ください。)を始め、今話題のマー君も絶賛の敷き布団です。

ですが、、、一概にスポーツ選手が絶賛しているから、一般の方どなたにも合うかと言うと、そういう訳ではないところが、敷き布団の奥の深いところです。

ですので、ニュースや雑誌などで興味を持って購入を検討されている方は、ぜひ実際に実物の上で寝転んでみる事をお薦めします。(こちらからお近くの取り扱い店をお探しください。)

 

実物に寝転んでみて(理想は体型を測定して、ご自分の体型との相性を考慮してくれるお店がベストです。)、寝心地が気に入れば、お使いやすい敷き寝具だと思います。

 

エアー[01]はシングルサイズで39,900円(税込)です。木綿わたの新綿で作る敷き布団に比べればお値段は高いですが、日頃のお手入れの簡単さや打ち直しの手間、それに長い間の眠っている時の身体への負担を考えれば、高過ぎる事は無いと思います。

湿気を逃がす構造になっていますので、お手入れ楽々です。

湿気を逃がす構造になっていますので、お手入れ楽々です。

本格的な体圧分散敷きふとんに比べたら、お手頃な価格設定になっています。ただ耐久性の面では、使って5年を目処にされた方がいいようです。

「せっかく買うんだから、もっと長く使いたい。」とお考えでしたら、本格的な上位クラスの整圧敷きふとんやオーダー敷きふとんをお薦めします。

 

デザインも若々しい感じになっていますので、オリンピック選手の活躍と共に『エアー』の注目も高まって、若い方にも眠りの大切さを意識してもらえたら嬉しいです。

頑張れ!!日本!!!(^^)!!!