ギャッベ・キリム&ペルシャ絨毯フェアのお知らせ

恒例となってる「ギャッベ・キリム&ペルシャ絨毯フェア」を4月21日(金)22日(土)23日(日)の三日間、下門前店で開催します。

 

今年で7年目になる恒例のイベントで、今回もファル社長がイランのバザール(絨毯市場)で直接仕入れてきた一点物の絨毯をたくさん持って来てくれます。

 

sIMG_2576

「初めて店に来てくれた時のファル社長です。当時幼かった娘にギャッベの柄の意味を教えてくれました」

ファル社長はテヘラン大学を卒業した後、親族が経営する絨毯輸入販売会社で経験を積んで独立した経歴の人です。(奥さんは秋田美人の日本人です)

イランの有力絨毯工房のオーナーとも直接取引しているので、高品質の絨毯を選りすぐって持って来てくれます。

 

 

 

 

イベントを始めた最初の頃は本店で開催していたんですが、店が狭かったので奥の座敷も使って絨毯を広げていました。

下門前店で開催するようになってからは、本店時代に比べて見ていただける絨毯の枚数も随分増えて、皆さんに楽しんでいただいています。

s2

「前回の絨毯フェアの店内の様子です」

当店の絨毯フェアでご紹介する「ギャッベ」は、ほのぼのとしたデザインの毛足の長いふかふかした風合いが特徴のギャッベです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「素朴な色合いのもの」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「綺麗なブルーのグラデーションのもの」

sギャッベ5

「かわいらしいパッチワークっぽい柄のもの」

sギャッベ4

「羊の毛色をいかしたデザインのもの」

約40cm角のシートサイズから玄関マットや大きなセンターラグまでサイズもいろいろです。

遊牧民の女性達の手によって紡がれたギャッベは、「ユネスコ世界遺産」になるほどの絨毯で、青色はインディゴ、緑色はジャシールの葉、赤色は茜、黄色はザクロなど、身近に自生する色々な植物で染め上げられています。

simage8

 

近年人気の暖炉や薪ストーブの愛好家の皆様にも大人気です。

ギャッベの素材のウールは難燃性ですので、暖炉や薪ストーブとの相性もピッタリです。

 

ぜひお気に入りの一枚を見つけて、生活に取り入れてみてください。

sIMG_6259

「柄も色もいろいろ、サイズも微妙に違っているのが味わいです」

お手軽にギャッベを試してみたい方に、今回も約40cm角のシートサイズのギャッベを特別価格でご用意しました。通常10,800円(税込)相当の品を5,400円(税込)で販売致します。

枚数に限りがありますので、お一人様2枚まででお願い致します。

 

ここまでギャッベの話を書いてきましたが、実は、毎回の絨毯フェアでペルシャ絨毯も見てっていただきたいんです。

ウールやシルクを使って繊細に織られているペルシャ絨毯は、五大産地「ダブリーズ」「ナイン」「イスファン」「クム」「カシャーン」といったそれぞれの産地の工房でデザインの特徴があります。

sペルシャ絨毯2

sペルシャ絨毯3

sペルシャ絨毯4

ファル社長は日本語ペラペラに喋りますので、ぜひ絨毯の歴史や特徴などを聞きに来店してみてください。

午前10時〜午後7時まで営業していますのでお気軽にご来店ください。

絨毯フェアに関するお問合せはこちらの電話番号でどうぞ→0120-210-805