ギャッベか?ペルシャ絨毯か?

昨日から開催している『運命の一枚に出会える/ギャッベとペルシャ絨毯展』

 

こじんまりしたお店ですので一度に大勢のお客様にはご入場いただけないのですが、ご予約いただいていた訳ではないのに、不思議と入れ替わりでそれぞれのお客様にじっくりと選んでいただく事が出来た初日でした。

 

お店と奥の座敷二間(8畳+8畳)を使って、ギャッベとペルシャ絨毯を広げています。一昨年に開催した第一回目より枚数も多くなっていて、今回はキリムもたくさん持ってきてくれたので、若いお客さんも喜んで選んでくれていました。

 

小さなお店は広げる枚数に限度がありますが、その分アットホームな感じで実際に自宅で敷いた時を想像して選んでいただけます。

 

なんといっても、イラン人の社長が現地のバザールで直接買い付けた商品は、品質が違います。

実際に絨毯を織る事の出来る人間は、やっぱり目利きが違います。全国の絨毯会社さんから、商品を貸してくれと頼まれる理由が分かりました。

 

今流行っているのが『ギャッベ』という素朴な絨毯です。私も嫌いではないですが、どちらかというとギャッベより『ペルシャ絨毯』それもシルクを使った物をぜひ見て頂きたいです。

もちろん値段が全然違いますので、高くなってしまいますが、大きな物ではなく先ずは玄関マットから使ってもらえたらと思います。

 

家の顔であって、大切なお客様をお迎えする場所ですので、シンボルになる玄関マットにぜひペルシャ絨毯を敷いてもらいたいと思います。それもシルクの光沢のある物が私的にはお薦めです(^^)。

koi

 

 

 

 

左のペルシャ絨毯と下のペルシャ絨毯は同じ絨毯です。

 

 

 

 

 

 

usui

 

 

 

 

 

 

向きを変えると色の濃淡が変わって、ガラッと印象が変わります!!

 

 

 

 

 

 

使えば使うほど深みが出て価値の出るペルシャ絨毯、機会があったらぜひ実物をご覧になってみてください。

あなただけの運命の一枚。あなたの魔法の絨毯がきっとありますよ!!(^^)!!