オーダーメイド枕の総会と快眠伊勢サミットのご報告②

前回の続きです。(前回のお話はこちら)

より良い眠りはどういったものか?! その為に我々が出来る事! しなくちゃいけない事! などなど熱い激論を深夜まで交わして迎えた2日目。

(・・・深夜までの激論、途中からはマイクを持ってメロディにのせて熱い想いを熱唱したので、朝は喉がガラガラでした。>0<)

 

朝風呂を気持ちよく浴びて、朝食会場に向かいました。

「左上の蓋付の器の中は湯豆腐でした。」

「左上の蓋付の器の中は湯豆腐でした。」

旅先の朝食はどうしても食べ過ぎてしまいます。

ご飯を二膳もおかわりして、イソップ童話のカエルのような太鼓ッ腹になってしまいました。

 

いよいよ2日目の出発です。

目的地は三重県伊勢市!!

メンバーは三重県伊勢市「快眠屋おの」の植村浩太朗くん、福岡県福岡市「まくらと眠りのお店いろは」の岡田直之さん、和歌山県和歌山市「ふとん工房かわむら」の川村知弘さん朋子さんご夫婦、そして、兵庫県丹波市「100匹目の羊」の久下祐介さん、と私を入れて総勢6名です。

 

有り難い事に久下さんが車を出してくれたので、有馬温泉から伊勢市までの長距離移動も快適な状態でした。 (久下さん、ありがとう〜!!)

 

快眠伊勢サミットは、伊勢市の「快眠屋おの」さんの店舗が会場です。

 

ただ、折角伊勢市に行くわけですから、ここは日本人として絶対に尋ねておきたい場所、そうです!「伊勢神宮」へ先ずはお参りに行かねば!!ということで伊勢神宮へ向かいました。

 

伊勢神宮は2014年6月に初めてお参りに行ったんですが、それ以来で今回2回目のお伊勢参りになりました。

 

お参りの作法に則って外宮→内宮の順にお参りしました。(外宮の写真は到着の興奮で撮り忘れてしまいました。(>0<))

「   」

「内宮に向かう大鳥居です。天候にも恵まれて参拝日和でした。」

もう空気感が違いますね。

伊勢神宮の敷地にいるだけで、今までの積もりに積もった心と身体のいろんなものが癒されるようでした。(ん〜スピリチュアル!!)

「    」

「五十鈴川にかかる宇治橋の上からの風景です。」

「   」

「内宮です。日本人ばかりでなく、世界各国の人がお参りに来ていました。」

伊勢神宮でお参りをした後は、今度は伊勢名物を食べてパワーチャージです。

伊勢名物数々あれど、欠かせないのが『伊勢うどん!!』。

地元の浩太朗くんのお薦めの店は、生憎お休みでしたので混んでて人気のありそうな店に入りました。

 

「伊勢うどん」

「ザ・伊勢うどん。長旅で疲れているお伊勢参りの旅人の胃腸に優しいようにと、柔らかいんだそうです。※諸説有り」

 

(後で分かったんですが・・・「この店がお薦めです。」と浩太朗くんが教えてくれたお店。なんか見た事あるなぁ〜と思ったんですが、帰って来て過去のブロ グを見てみたら、ナント!!前回初めてのお伊勢参りの時に偶然入った店だったんです!!!いや〜“ご縁”だなぁと、つくづくビックリしました。)※その時のブログはこちら

 

その後また違う店に入って、これまた伊勢名物の「牛めし?」「牛どん?」名前は忘れてしまいましたが、名物を皆で分けあって食べました。

「   」

「玉子をかけて食べたので、すき焼き風なお味でした。」

すっかりお腹も満たされて、ここからいよいよ快眠伊勢サミットに向かいました。

で、到着しました「快眠屋おの」!!快眠伊勢サミットの会場です。

「   」

「店内商品をじっくりと観察しているのは、ふとん工房かわむらさんの奥様です。」

伊勢快眠サミットの様子は・ ・ ・その成果は・ ・ ・

 

素晴らしいメンバーとの快眠に関する意見交換の成果は、とても私の文章力ではこのブログに書き表せないので、ぜひ志なのやに足を運んで聞きに来てください。

とびっきりの快眠情報をお伝えしたいと思います。お待ちしています!!

 

『伊勢神宮』最高でした!!!