ご婚礼布団の納品事例のご紹介

布団を販売している仕事の中で、嬉しい事はいろいろとありますが、その中で特に嬉しい事の一つに『婚礼布団』のお手伝いがあります。

質の良い睡眠の相談や、古くなった布団のお手入れの相談も嬉しいですが、婚礼布団のお手伝いはやっぱり別格で嬉しいです。

 

なんといっても、今まで大切に育てて来られた親御さんの想いが込められるわけですから、お手伝いも気合いが入ります。

 

今回お手伝いさせていただいたお客様は、以前から当店をご贔屓くださっているお得意様のお嬢様でした。

 

お嬢様には数年前から『整圧敷きふとん』を使っていただいていました。

ですので、今回も敷き布団には『整圧敷きふとん』と、ご指名をいただきました。

 

『整圧敷きふとん』は東京西川(西川産業)が製造している体圧分散型の敷き布団で、ウレタン素材の凸凹で体重を分散して身体を支えてくれます。

旦那さん用も決めていただきましたが、敷き布団はお嬢さんが気に入っても旦那さんの体型や好みの寝心地に合わない場合がありますので、キチンと体型を測定していろいろとお試し頂いた中で整圧敷きふとんに決めていただきました。

 

日々のお手入れが楽という事で整圧敷きふとんも三つ折りタイプを決めていただきましたが、お休みはベッドスタイルがご希望という事でベッドフレームの上に載せて使っていただく事になりました。

 

ご婚礼という事もあって選んで頂いたのは、ヘッドボード(ベッドの頭の部分)の木目がシングル2台で繋がっている、1枚の木材を加工したとってもセンスのあるベッドフレームを選んで頂きました。

婚礼ベッド*いつもながら写真のセンスが悪くてすいません。

写真は、整圧敷きふとんの上に、寝心地を向上させて尚かつ寝汗を吸収してくれる“志なのやオリジナルのウールパッド”を載せて、それを志なのやオリジナルのベッドシーツで包んだ状態です。

 

枕はフィットラボ・オーダーメイド枕をお二人の体型に合わせて作らせていただいたものです。

 

写真にはありませんが掛け布団関係も羽毛布団や毛布といったもの一式をお決め頂きました。

 

特に羽毛布団は、寝汗の湿気を放出して蒸れを防ぎ、外部の汚れは侵入させないで羽毛の傷みを防ぐ、高機能のゴアテックス加工を施した側生地で作られたものをお選び頂きました。

もちろん布団の中身は、生育期間の長い成熟している親鳥(通称マザーグース)から採取したホワイトグースを1.25㎏充填している高品質のものです。

 

シングル一式を2セット、そしてこの他に新生活の“質”を向上させる商品も一緒にお決めくださいました。

 

大切なお嬢さんを嫁がせるご両親の愛情たっぷりな、どこに出しても恥ずかしくない御婚礼布団一式となりました。

このような素晴らしい婚礼布団のお手伝いをさせていただき、本当にふとん屋冥利に尽きる想いでした。

W様この度はまことにありがとうございました。

 

季節も秋になると『婚礼布団』のご用意をされる方も多いと思います。

一度買うと長く使う品物ですの、いろいろと見て回って決められる事がいいと思いますが、ぜひ当店志なのやにも足を運んでみてください。

 

体型測定や体圧測定など最新のコンピューターで理想の寝心地をお試し頂けます。

ご来店お待ちしています!!