『自然力の寝心地ベッド』

昨日は初売りの二日目。

月曜日で仕事始めの方も多いと思われる中、福袋を期待してご来店くださるお客様やオーダー枕をお求めのお客様などご来店いただき、有り難い一日でした。

 

そんな中、昨年末から楽に寝られる敷き寝具をお探しのお客様がご主人様と一緒にご来店くださいました。

 

一度購入すると長く使うものですので、奥様お一人だけではなかなか決断ができず時間をおいてご主人様とご来店くださいました。

こういったパターンは大変多いのですが、実は大正解の寝具選びの方法です。

 

人間は一人一人それぞれ体型が違いますので、奥様の体型に合った敷き寝具でもご主人様の体型にとっては合っていない場合もあります。

奥様が一人だけで寝心地を気に入って購入されても、後でご主人様が寝てみてしっくりとこない場合もありますので、寝具選び、特に敷き寝具(ベッドマットレスや敷き布団)の場合は、実際にお使いになる方ご本人が寝心地を試して決められる事が本当に大切です。

 

で、ご来店くださったお客様が悩まれていたのが、今、巷で話題になっているウレタン系の体圧分散敷きふとんと天然系のウッドスプリングのベッドシステムでした。

 

体圧分散敷きふとんは凸凹で体を支える構造のもので、お手入れが楽な点と価格別に耐久性や寝心地感が違ういろいろなタイプが発売されています。

一方、ウッドスプリングのベッドシステムは天然のラテックスゴムと木の板バネで体を支えるシステムのベッドで、今回気に入っていただいたものはスイスのヒュスラーネスト社製のもので、他社メーカーがこの会社のウッドスプリングシステムを参考にしたほどの素晴らしい寝心地感のベッドシステムです。

 

寝心地感の好みは人それぞれですので、一概にどちらがいいとは店サイドからは言えませんが、お使いになる方の体型や日頃のお悩みなどをお聞きしてアドバイスをさせていただいています。

 

ご主人様は、先ずは奥様が大変気に入ってくださったウッドスプリングベッドをご体験。

最初の感想は「・・・ん〜???軟らかいかな???」といった感じでした。

次にウレタン系の体圧分散敷きふとんをご体験。感想は「・・・ん〜硬い???」

 

幾度となく寝比べを繰り返していただいた感想は、「ウッドスプリングはいいけど軟らかすぎる感じ」という事でした。

男性に多い感想で、女性に比べて体つきがしっかりされている男性がウッドスプリングと天然ラテックスのマットレスの組合わせに横になると、寝返りの時の反発を「軟らかい」とか「揺れ」とか感じる場合があります。

 

その場合の当店の提案が、羊毛のシートを使って昔ながらの綿入れ技術を参考にして作ったマットレスをラテックスの代わりに組み合わせるシステムです。(当店の店長考案のオリジナルシステムです。)

 

この組合わせでお試しいただいたところ、ご主人様のお好みにどんぴしゃり!!

 

結果、ご主人様はヒュスラーネストの志なのやオリジナルシステムのセミダブル、奥様は当初から気に入ってくださっていたヒュスラーネストのラテックスマットレスの組合わせのセミダブルと、お二人ともウッドスプリングの寝心地を気に入って、お決めくださいました。

 

今回のお客様のご購入までのプロセスを見てしみじみと、「お試し」「寝比べ」といった事の大切さを感じました。本当に有り難い一日でした。

 

sDSC_1250

 

 

 

【今回ご購入いただいたベッドシステムは、昨年、地元の上越タイムスで大きくご紹介したベッドです。新潟県内では当店志なのやが唯一の取扱店で、責任を持ってご紹介をさせていただいています。】