「保育園お昼寝ふとん承り中です!」

おはようございます!!

昨日のバレンタインデー、皆さん素敵な一日を過ごされましたでしょうか?

 

私はというと、愛妻から心のこもった「既製品」のチョコを、娘からは本番前の練習用に作った手作りチョコをいただきました。

 

・・・いただけるだけ有り難いと、満面の笑みで頂戴致しました(^^)。

 

さて、今朝の上越タイムスをご覧になりましたでしょうか?

 

『タイムスカフェ』のコーナーで当店のお昼寝ふとんのご案内を掲載していただいています。

こちらです↓

sタイムスカフェ

 

(画像が小さくてすいません。)

 

 

 

 

 

それぞれの保育園の説明会も終わると、そろそろ入園の準備も慌ただしくなることかと思います。

お昼ねふとんは既製品もありますが、やっぱり本格的な「木綿わた」で作ったものは温かみも寝心地も違います。

当店ではご注文をいただいてから、熟練の職人が一枚一枚手作りでお布団を仕立てますので、長く気持ちよく使っていただけます。

 

お昼寝ふとんの内容は、お布団は無地で、カバーはキャラクター柄で作られるお客様が大半です。

キャラクター柄の生地は数種類用意してありますが、お好みの柄が無い場合はお取り寄せの対応も可能です。

また、お布団をご注文いただいた場合に限り、カバー生地のお持込み仕立ても承っています。

 

保育園が「床暖」の場合などは、暑くなりすぎないように布団の仕立てを調整したりと、いろいろとご要望に合わせた細かな対応に努めています。

かわいいお子さんが親御さんと離れて眠る「お昼ねタイム」、安心してグッスリ眠れるお布団作りを心掛けていますので、気になる点がありましたらお気軽にお電話でお問い合わせください。

電話番号はこちらです。→『0120−210−805』