新潟の寝具店ふとんの志なのや社長&店長ブログ

羽毛ふとんの準備は大丈夫ですか?

IMG_0801

今朝の5時に今シーズン初めて海に行って来ました。

お目当ては魚突きだったんですが、数日前に降った雨の影響か海の中は濁っていて魚突きはあきらめました。少しの間、誰もいない海で一人泳いで帰って来ました。

そんな久し振りのブログですが、気付けば9月!!前回ブログを書いたのが7月の2日、内容は・・・

『気づけば7月・・・

6月は一回もブログを書きませんでした。

今月は頑張って投稿します。』

なんてことを書いていたのに、またまたやらかしてしまいました。悪い癖(ザ・放置)が出てしまいました。

7月・8月も一生懸命仕事をしていたんですが、ブログを書かずじまいで終わってしまいました。お客さんからも「ブログ停滞してますね(笑)」と、チクリと言われてしまいました。

反省・反省です。(過去のブログを見てみると、こんなことを何回も書いているのでホント悪い癖です。)

で、折角なので、書いてなかった期間の代表的な出来事を書いておきます。

それが、8月19日に行った「子供まくら教室」のことです。こんな様子でした。↓

IMG_0508

「最初に眠りに関するクイズやお話からスタートしました。」

IMG_0524

「次に、枕の高さを測る道具を作りました。」

IMG_0539

「計測の道具を使って、保護者の方と一緒に首のくぼみを測ります。」

IMG_0552

「測った数値を基に、保護者の方と一緒に枕の高さを計算します。」

IMG_0569

「作った枕を使って実際に寝てみて、最終的な確認をして出来上がりです。」

IMG_0589

「バッチリ出来上がって、みんなで枕を持って記念撮影です。」

IMG_0626

「午後の部の記念撮影です。お一人は恥ずかしくて撮影はNGでした。」

こんな流れで行いました。午前と午後の2回に分けて参加費無料で行いました。当日は西川リビングの小美戸さんが、眠りの専門家の立場からクイズや眠りのお話をしてくれました。

作った枕はもちろんお持ち帰りしてもらいましたので、その日の夜から自分で作った枕でバッチリ快眠していただけたと思います。

このイベントは新潟日報さんからも取材をしていただいて、後日、新聞紙上でも紹介いただきました。

まくら教室新聞記事kureyon子どもの眠りって本当に大切なので、これからも定期的に開催していこうと計画しています。

対象年齢は小学校3年生から6年生ですので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。次回開催時に優先的にご案内させていただきます。

最後になっちゃいましたが、とんでもなく暑い夏が終わったとたんに朝晩涼しい感じになってきました。

今年は羽毛ふとんの出番が早いかもしれません。

押し入れにしまってある羽毛ふとん、使う時になってヘタっていたり、羽毛が飛び出していたり、片寄っていたりしていないかチェックしておくのが肝心です。

それでもし羽毛ふとんの傷みが見つかったら、今の時期でしたら仕立て直しに出しても冬本番にはまだまだ間に合います。

涼しくなってきた今なら、仕舞ってある羽毛ふとんを出すのも億劫ではないと思いますので、ぜひチェックしてみてください。チェクしてみて「これどうなんだろう?」と思われたら、お気軽にご相談ください。最適なお手入れ方法をアドバイスさせていただきます。

ではまた!これからこまめにブログ頑張ります!!

 

2018/09/03更新

お問い合わせ
無料相談へオーダー予約へ
関連記事はコチラへ
rss
上矢印
ページTOPへ