新潟の寝具店ふとんの志なのや社長&店長ブログ

人気です!ゴアテックス加工の羽毛布団。

ゴールデンウィークの期間中、お休みを利用してお布団のお手入れのお客様がたくさんご来店くださいました。

今年は暖かくなったと思ったら寒さが戻ってきたりして、なかなか冬布団が離せなかったのでこれからがお布団のお手入れの時期ですね。

羽毛布団のお手入れでご来店くださるお客様でお仕立て直しの場合は、必ず側生地を開けて中の羽毛の状態を確認させていただいています。

 

布団の中の羽毛を直接確認しないと長年使った羽毛の傷み具合は分かりませんし、最適な仕立て直しの方法(羽毛の入替えの量)の判断は出来ません。

 

側生地のまま見た時はふっくらしていても中の羽毛がすごく傷んでいる場合があるので、こればっかりは取り出してみないと分からないのが羽毛布団の状態診断の難しいところです。

 

そんな中、診断した結果羽毛の傷みが進みすぎていて、新しい羽毛布団に買い替えてくださるお客様もいらっしゃいます。

新しく買い替える羽毛布団でとっても人気なのが『ゴアテックス加工』をした羽毛布団です。

「あああ」

「分かりにくいですが、衿元のキルティングもこだわっています。」

『ゴアテックス加工』って、アウトドアやスポーツをされている方だと知っている方も多いと思いますが、簡単に言うと〝汗による蒸れ感は解消して、汗に含まれる脂分による汚れは防いでくれる〟という優れものです。

身体に触れる側生地は綿100%で、身体に触れない側生地の内側にゴアテックス加工がされています。

以前はダジャレのようにゴアテックス加工をすることで側生地も〝ゴワゴワ〟と嫌な感じがしたんですが、今では技術も進歩してとってもしなやかな風合いの側生地に仕上がっています。

ゴアテックス加工で中の羽毛が飛び出さないので、側生地もそれほどキチキチな状態で織った生地を使う必要がありません。糸の使用が従来品より少なくてすむので、その分軽く織りあがっている側生地を使っています。

そのお陰で布団の中の羽毛も楽々と広がることが出来て、本来持っている羽毛の保温性と放湿性のパワーを存分に発揮できる布団になっています。 

写真のお布団は、ポーランド産ホワイトマザーグースダウンを使用した商品です。とってもしなやかな側生地にゴアテックス加工を施した商品で、シングルサイズで200,000円+税です。

大変人気の商品なもので、先日お買い上げいただいてただ今欠品中です。連休明けには入荷の予定ですが、ゴアテックス加工の羽毛布団に興味のあるお客様にはぜひお薦めしたい商品です。

ご興味のある方はお店で掛け比べが出来ますのでお気軽にご来店ください。お待ちしています。

2018/05/06更新

お問い合わせ
無料相談へオーダー予約へ
関連記事はコチラへ
rss
上矢印
ページTOPへ